Linux

sar ファイルの見方 (CPU 編)

投稿日:

sar ファイルの CPU 関連項目についてのまとめ。

項目説明
%userユーザランドのアプリケーション(プロセス)が CPU を使用した時間の割合。仮想プロセッサの実行時間は含まない。
%nicenice 値が変更されたユーザランドのアプリケーション(プロセス)がCPUを使用した時間の割合。
nice コマンドでプロセス実行の優先度を変更しない限りはあまり見る必要ない。
%systemシステム(カーネル)が CPU を使用した時間の割合。
%sys
システム(カーネル)が CPU を使用した時間の割合。
上記の system とは異なり、ハードウェア割り込みやソフトウェア割り込みの処理に費やされた時間が含まれない。
%iowaitディスク I/O 待ちの時間の割合。
メモリ不足に伴うスワップが発生していると急激に上昇する。
%steal(仮想環境のみ)
ゲストOSが CPU リソースの要求を行ったにもかかわらず、 割り当ててもらえなかった時間の割合。
%irqハードウェア割り込みを処理するのに費やした時間の割合。
(例)キーボードの入力処理に要した時間など。
%softハードウェア割り込みを処理するのに費やした時間の割合。
(例)実行中アプリケーションのエラーや例外処理に要した時間など。
%guest(仮想環境のみ)
ゲスト OS の仮想プロセッサの実行に要した時間の割合。
%gnice(仮想環境のみ)
ゲスト OS の nice 値を変更された仮想プロセッサの実行に要した時間の割合。
%idle CPU が未使用状態であり、かつディスク I/O待ちではなかった時間の割合。

%user

%system

%iowate

%steal

記事下AdSense

-Linux

Copyright© いんふらメモ書き , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.